住宅購入は固定金利が良いです

  • 住宅購入の際は固定金利に対応出来る資力が必要

    • 住宅購入の際には住宅ローンを利用される方が多いです。
      殆どの人にとって住宅購入は人生で一番高い買い物ですので、住宅ローンも熟考してから利用することが必要です。住宅ローンは高額な融資を長期間に亘って返済しますので、僅かな契約内容の差が最終的には大きな金額の差に繋がります。住宅ローンを選ぶ際に重要なことは、固定金利にするか変動金利にするかと言うことです。

      どちらの方が有利不利と言うことは一概には言えませんので、利用状況に応じた選択が必要となります。


      しかし、最低限抑えておきたいポイントは、どちらの金利を選択するにせよ、金利が高い固定金利を支払って行けるだけの資力を備えておくと言うことです。
      変動金利の方が最初の金利設定が低いですので、利息負担を抑える為に変動金利を選択される方も居られますが、固定金利だと利息負担が大き過ぎて返済を続けて行くことが出来ないから、変動金利を選択するようではリスクが高過ぎます。変動金利は年2回金利の見直しが行われますので、ずっと低い金利でローンの返済を続けられる訳ではありません。
      場合よっては、固定金利よりも利息負担が増えてしまう可能性もありますので、どちらの金利でも対応出来るだけの資力がある上で、どちらかの金利を選択することが住宅購入の際には必要です。


      仮に変動金利を選択した場合でも、固定金利との差額分を繰り上げ返済に充てることが、将来的な金利負担を抑える為には重要です。

      満足度の高い不動産買取 藤沢の情報探しはこのサイトから初めてください。

      あなたにオススメの明石 新築をご紹介します。



      ペット可 目黒区といえばこちらのサイトです。

      練馬区 一戸建ての分かりやすい情報はこちらのサイトです。

      http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201610/CK2016100602000213.html

      https://4meee.com/articles/view/574273

      https://4meee.com/articles/view/109451

  • 関連リンク