住宅購入は固定金利が良いです

  • 住宅購入でローンを組む時に変動金利を選ぶ利点

    • 住宅購入は、長い人生を送る家を購入することなので、立地や家の造り、設備などにこだわることによって、充実した環境で暮らすことができます。


      また、既に完成していたり、中古の物件を選ぶなど様々な選択肢があるので、焦らずにじっくりと検討を行い、最善の選択にすることが求められます。立地や家の造り、設備などを決めることも重要ですが、住宅購入を行うために資金をどうすべきかを決めることも重要です。

      資金が無ければ住宅を購入することはできないからです。

      資金の目途を立てる方法は、自己資金の活用と住宅ローンの活用があります。

      十分な自己資金を準備できている場合、自己資金だけで購入する選択は、住宅ローンを活用する場合に発生する利息の返済をせずに済むからです。
      自己資金が十分ではない場合は、住宅ローンの活用をお勧めします。住宅ローンを申し込む際、選択することになるのが金利です変動金利と固定金利のどちらかで選ぶ必要があります。
      変動金利は、景気の状況を見極めて今後金利は低下すると予想できる場合に選択するメリットがあります。

      申し込んだ時は低くなかったとしても、金利の下降局面を選ぶことによって、最終的な返済額を抑えることができます。
      また、金利が低い状況が長く続くとは限りません。対策としては、金利が低い状況の際に貯蓄しておき、高くなりそうな時を狙って繰り上げ返済を行う方法があります。
      この方法ならば、住宅購入で変動金利を選択していたとしても、金利が上昇した際に対応可能です。

      不動産 湘南選びをサポートするサイトです。

      こだわるなら箕面市 一戸建ての情報をお知らせいたします。



      さいたま 不動産 買い取りの情報について、かしこい情報の見分け方や利用方法を解説します。

      分譲賃貸マンション 名古屋に関する疑問を解消してください。

      http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n234930

      https://4meee.com/articles/view/872258

      http://okwave.jp/qa/q5776926.html

  • 関連リンク