住宅購入は固定金利が良いです

  • 分譲住宅と注文住宅を比べてみてどちらを選ぶか

    • 分譲住宅と注文住宅のどちらがいいか迷っているお客さんがたくさんいます。

      それぞれのメリットやデメリットを知って、家族全員が納得がいく住宅を選ぶのが最良です。


      ポイントになるのは、居心地が良いかどうか、ペットを飼っても快適に住めるスペースがあるかどうか、家族のライフスタイルの変化に対応できるかどうか、近所づきあいをする上で支障となるものがないかどうかなど、多角的に見てトータル判断をする必要があります。

      自分だけの家を建てたいというオリジナルな面を重要視するなら注文住宅のほうが良いですが、費用面で抑えたいとか、実物が見られるので生活のイメージがしやすいという点を重要視するなら分譲住宅ということになります。

      いずれにしても、購入して後で後悔することがないように冷静に判断することが大切です。

      高齢者夫婦がこれから家を建てるというのなら、注文住宅で自分の希望のを建てられるという期待感を持つことができます。むしろ、結婚してこれから人生を作っていくという家庭にとっては、分譲住宅の方が専門的なことは建築士に任せられるので、あとは生活のイメージが自分たちにしっくりいくような住宅なら安心で、長い期間の生活でそれほど大きなストレスを感じることがありません。

      大切なことは、家族で未来の人生の設計をしっかりと立てて分譲住宅の良さを知って建設的に考えていくということです。

      何と言っても、家族の心が通じて、リラックスできるのが快適な住宅です。

















  • 関連リンク